CALENDAR
イベントカレンダー

2023年

4月9日(日)

第21回First Stage 春の大運動会

「モータースポーツ初心者の最初のステージ」として多くのミニ乗りの支持を得ているレース形式の走行会「ファーストステージ 春の大運動会」が4月9日(日)に三重県鈴鹿市の鈴鹿ツインサーキットで開催されることとなった。

今回から新たにフリー走行枠が追加!!

21回目となる今回から新たに「スポーツ走行」の枠が追加。自分のペースで思い切りサーキット走行が楽しめる。計測付きで助手席の同乗もOKだ。

レースカテゴリはお馴染み初心者向け、Mr.Xによる講習付きのフレッシュマンクラスのほか、スプリント各クラスおよび耐久レースが開催される予定。なお耐久レースは90分の全クラス混走。周回ハンディ制だ。

当日は午前7時よりゲートオープン(7:00〜7:30受け付け)。入場には1人500円必要だ(エントラントと同伴者1名は無料。なお、エントリーフィーは

1)スプリント:16000円/1人

 ※フリー走行20分/予選15分/決勝7周

2)フレッシュマンクラス:15000円/1人

 ※フリー走行20分/予選15分/決勝3周(各走行前にMr.Xの講習会あり)

3)スポーツ走行:11000円/1台

 ※フリー走行30分 計測付き。助手席同乗OK(ただしヘルメットなどドライバーと同じ装備が必要)

4)90分耐久:42000円/1チーム

スプリント/フレッシュとのダブルエントリーの場合39000円/1チーム

 ※全クラス混走の周回ハンディキャップ制(ハンディは当日発表)

フリマ出展もOK!!

会場ではフリーマーケットの出展もOK。出展料は1ブース(5×3m)1000円だ。また、お昼休みにはファーストステージの名物アトラクション「靴飛ばし大会」も行なわれる。なお会場周辺には飲食施設がないため、昼食のお弁当が必要な方はエントリージ時に注文して欲しい。

レースおよびフリー走行のエントリーは明日(2月15日)からスタート。募集期間は同日から3月31日までとなっている。参加申込みはは以下のエントリーシートをダウンロードして必要事項を記入し、エントリーフィーを同封の上現金書留にて事務局まで郵送して欲しい。なおフリーマーケットのエントリーについては事務局まで連絡して欲しいとのことだ。

First Stage事務局(ファイブポート 棚瀬)

〒513-0818
三重県鈴鹿市安塚町1515-2
tel. 090-2619-3298

問い合わせ先

tel.090-6075-8808(中村)

tel.080-9496-1132(楠原)

tel. 090-2619-3298(棚瀬)

4月16日(日)

ミニピア 2023 by らば~・こ~ん

中津川の春のミニ祭り、裏木曽街道の道の駅に舞台を移して開催!!

ミニオーナーズクラブ「らば〜・こ〜ん」が主催するミニのミーティング「ミニピア」が開催される。例年4月に行なわれる東海地方のお楽しみイベントとして、同エリアのみならず遠方からもミニ乗りが集まるこの催し、これまで岐阜県中津川市の遊園地、恵那峡ワンダーランドの駐車場で開催されていたが、今回から同市内の国道256号線、通称裏木曽街道沿いにある「道の駅 花街道つけち」のイベント会場で開催されることとなった。

新たな会場となった道の駅 花街道つけちは地域の特産品を販売する売店のほか、名物飛騨牛丼やけいちゃん定食が堪能できるレストランも完備。さらに日帰り温泉も開設されている。そんな地域のお楽しみ施設にミニが大集合。オーナー同士交流を深めるだけでなく、道の駅を訪れる一般ドライバーのみなさんにもクラシックミニを楽しんで貰えるイベントになりそうだ。

会場では車輌展示のほか、フリーマーケットも出展OK。さらに子どもたち対象のお絵かき大会や物々交換ゲーム、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会などのお楽しみアトラクションも用意。ミニオーナーはもちろん、その家族たちも大いに一日を楽しめる。

このイベントは98(クーパー?)台限定の申し込み制。参加希望者は、返信用封筒を同封の上、以下の宛先まで資料請求をしてほしい。

〒508-0011 中津川市駒場1630-100

ミニオーナーズクラブ らば~・こ~ん 会長 中神一彦

※新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、内容の一部変更、開催の延期又は中止する場合もあります。

2021年

11月3日(水)

岡山インターナショナルクラシック 秋の特別編

コロナ禍で中止となったOIC(Mini Jack)「特別編」としてレース&走行会を開催!!

  西日本最大級のクラシックミニとヒストリックカーの祭典「岡山インターナショナルクラシック(OIC)」。5月16日(日)に待望の第23回の大会が予定されていたが、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大にともない、中止となってしまった。主催の主催のミニジャック実行委員会では、今年後半に代替のイベントを開催できないか、会場の岡山国際サーキットと協議。11月3日(水・祝)に「岡山インターナショナルクラシック 秋の特別編」の開催が決定された。

 イベント内容はレースおよびスポーツ走行。レースはスプリントレースの各クラス(998チャレンジ/1.3iチャレンジストリートリーガル/1000T/1300T/OPEN/モトファイブ/モト/クラスグッドウッド1500under/over/ヒストリッククラス1500under/over/ヒストリックモト)とOIC初の1時間耐久レース「A GOOD FRIEDD 60min」が予定されている。998/1.3i/ヒストリックはシリーズ第3戦。今シーズンは2022年5月が最終戦になる。

 参加費はスプリントレース各クラスが32,000円、1時間耐久が39,000円、スポーツ走行は11,000円。参加申込書および改造申告書はOICのオフィシャルサイトからダウンロードできる。

レースおよびスポーツ走行の申込締め切りは10月12日(火)。コロナ禍は現状では未だ予断を許さない状況だが、11月3日当日は元気な姿と満面の笑顔、そしてベストコンディションのミニで岡山国際サーキットに集まりたいものだ。

問い合わせ先(Mini Jack 大会事務局

tel.075-954-5112 または 075-958-4141

http://www.minijack.org.uk/