CALENDAR
イベントカレンダー

2020年

7月19日(日)

Go to MINI Jumble 2020

コロナ対策も万全! 高原の芝生でミニと仲間と一緒にデイキャンプを楽しむ

「英国で見たような美しい芝生のフィールドでミニのイベントをしたい」と始まった「Go to MINI Jumble 」。今やキングスロード名古屋の名物イベントのひとつとして、全国各地から参加者が毎年数多く集まっている。今年で7回目を迎えたこのイベントが、7月19日に滋賀県のキャンプ場「マキノ高原」にて開催される。

 コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言も解除され、都道府県をまたぐ移動も全面解禁となった今、ミニ乗りみんなが集まるミーティングイベントはまさに待望の催し。今回は会場を往復するツーリングは行なわず現地集合・現地解散での開催とし、お馴染みの集合写真も「三密」を避けてドローンを使うという。また、恒例のバーベキューもテイクアウトステーキプレートにするなど、コロナ対策も万全に整えている。ステーキは「イチボ」と呼ばれる牛のお尻上部のやわらかい部位を使ったもので、柔らかくジューシーな逸品だという。当日はこのステーキとポテト、ソーセージのセットを1200円で提供してくれる。

 そんな美味しいステーキプレートを高原の芝生の上で堪能しながら、参加者たちはタープの下でのんびり過ごしたりミニ談義に花を咲かせたり、ミニ乗り有志が出展するフリマブースを覗いたりゲームに興じたりと思い思いの時間を過ごすことができる。またマキノ高原には近くに小川もあり、水遊びも楽しめる。

参加申し込みはローソンチケットで!!

 キングスロード名古屋ではコロナ対策の一環として、参加申し込み(チケット購入)は同店の店頭ではなく「Loppi(ローソンとミニストップのチケット)」で対応するという。購入方法については同店のブログに「Go to MINI jumbleチケット購入方法♪」とビジュアルも交えてわかりやすく解説しているので、以下のリンクをクリックして御覧いただきたい。また先述の「イチボステーキ」のプレートもLoppiで購入できる。

 チケットの販売期間は7月13日(月曜日)までだが、ステーキプレートの販売は7月10日(金曜日)まで、ステーキも堪能して100%イベントを堪能したい方は10日までにチケット購入を済ませていただきたい。

開催地:滋賀県 マキノ高原

問い合わせ先:キングスロード名古屋 tel.0568-71-5905 

https://www.kingsroad32.co.jp

8月30日(日)

第19回First Stage 大運動会 

「レース初心者の最初のステージ」として多くのミニ乗りの支持を得ているレース形式の走行会「ファーストステージ」。新型コロナウイルスの感染拡大にともない、4月12日(日)の開催が延期となったが、この度8月30日(日)に岐阜県瑞浪市のYZサーキット東コースでの開催が決定された。

イベント内容は以前に当サイトで告知したとおり、1000cc/1300cc各クラスのスプリントレースと耐久レースをメインに展開。初心者向けのフレッシュマンクラス(15台限定)では実力派レーシングドライバー「Mr.X」の座学&実地の講習も行なわれ、サーキットのマナーや基本テクニックを学ぶことができる。さらに豪華賞品が当たる靴飛ばし大会やじゃんけん大会も行なわれる。

開催地

岐阜県 YZサーキット東コース

問い合わせ先

First Stage事務局 TEL.090-6075-8808(中村恭兵)/090-9496-1132(楠原賢一)/090-3581-6795(前橋宏哉)

9月13日(日)

ブリティッシュピクニックin蒜山高原 中止のお知らせ

「岡山インターナショナルクラシック」を主催する「Mini Jack大会事務局」が岡山県の蒜山高原で毎年9月に開催している「ブリティッシュピクニックin蒜山高原」。今年は9月13日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、中止となることが発表された。

「新型コロナウイルスの状況が終息しましたら、よりパワーアップしたイベントとなるよう我々も努力してまいります」と大会事務局。5月の岡山インターナショナルクラシックともども、2021年の開催に大いに期待したい。

問い合わせ先:Mini Jack大会事務局 tel.075-954-5112

http://www.minijack.org.uk/

9月27日(日)

第16回TMMEミニ・サーキットフェスティバル 中止のお知らせ

 福島県のエビスサーキットで開催される東北クラシックミニの秋の祭典「TMMEミニ・サーキットフェスティバル」。今年は第16回大会の開催を9月27日(日)に予定していたが、コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となることが発表された。

 MOTUL998チャレンジの最終戦や1000/1300N/1300T/OPENなど各クラスのスプリントレース、TOTAL100LAP耐久レースがエビスの西コースを舞台に戦われるほか、スポーツ走行やファミリー走行といったビギナー向けのプログラムも用意。会場にはフリマブースも並び、閉会式の後はパレードランと、すべてのミニ乗りとファミリーが大いに楽しめる内容のイベントとなっており、毎年東北のみならず全国各地から多数の参加者が駆けつけていた。

 主催のTMME(東北ミニ・ミーティング実行委員会)も5月の「クラシックミニ 七ヶ宿パークミーティング」の中止を発表した際は9月のサーキットフェスティバルは開催する意気込みだったが、現在の全国および世界の状況を鑑み、中止を決定するに至った。「この状況が一日でも早く終息し、また元気に皆様と楽しくお会いできることを心から願っております」とTMME事務局。2021年は七ヶ宿、エビスとも無事開催できることを願いたい。

問い合わせ先:TMME(東北ミニ・ミーティング実行委員会) 

tel.024-554-4426(事務局・ブリティッシュガレージレブ)

http://tmme.jp/