【2021年11月7日(日)開催予定】第29回 ジャパンミニディin浜名湖 中止のお知らせ

「ステイホームでミニディを感じてもらうため」オフィシャルグッズの販売期間を延長

 11月7日に2年ぶりの開催を予定していた日本最大級のクラシックミニの祭典「第29回ジャパンミニディin浜名湖」。およそ2カ月後の開催に向けて準備が進められていたが、新型コロナウイルスの感染拡大、またそれによる緊急事態宣言の延長を鑑みて、本年も中止となることが決定された。

主催のJMSAでは、「緊急事態宣言にともない、会場である浜松市渚園が閉鎖されている現状と、依然として見通しが立たないことを踏まえて、議論を重ねて参りました。また、ご参加いただくみなさまの安全を最優先に考え検討しました結果、大変残念ではございますが、イベント開催の中止を発表させていただくこととなりました」と公式サイトにて発表。購入済みのチケットについては、店頭販売の前売り入場券は販売したJMSA関連ショップが個別に対応。ローソンチケットについては後日払い戻しの手順を案内するとのことだ。

[JMSA公式サイト]

https://www.j-msa.com/event.html

JMSAではステイホームでジャパンミニディを感じてもらうため、オフィシャルグッズの販売期間を下記のとおり延長する。

販売期間:9/30(木)23:59まで
https://j-msa-event.com/category/item/itemgenre/goods2021/

第9回ミニマガキャンプも中止に

 また、ジャパンミニディin浜名湖の中止にともない、前乗りコラボイベント「第9回ミニマガキャンプ」も大変残念ながら中止とさせていただきます。来年のミニディ開催の際は、改めて本サイトにて「3年ぶりの」ミニマガキャンプの開催を告知させていただきます。[編集部]