【2021年4月29日(木・祝)開催】第29回 ジャパンミニディin筑波

ゴールデンウィーク初日はミニ乗りみんな筑波へ集合!!

ゴールデンウィーク最初の休日といえば筑波、とミニ乗りの間ではすっかり定着している、東日本最大級のミニのサーキットイベント、ジャパンミニディin筑波。2020年はコロナ禍の影響で中止を余儀なくされたが、今年は予定どおり、4月29日(木・祝)に開催されることとなった。

サーキットでの屋外イベントだが、主催のJMSAではコロナウィルスの感染リスクを鑑み、レースカテゴリを例年より厳選した、コンパクトなプログラムを予定している。また、レース及び走行会エントラント、そのサポートメンバーを対象としたチケットは、3月1日(月)〜31日(水)の期間にオンラインで販売する。

【開催レース・走行会】

998チャレンジ

60分耐久

FORMULA CLASSICS

111CUP

グリーンフラッグレース

GPR category7

ノスタルジックスポーツ走行

ピクニック走行会

「できる限り密な状況を避け、検温や問診票などを実施しながら、皆さまとMINIで疾走するイベントを開催できればと考えておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします(ジャパンミニデイ実行委員会)」

また、チケットの購入方法やエントリーフィー、一般ユーザー向けのプログラムなど詳細は下記JMSAホームページでも逐次アップロードされるが、本サイトでも続報をお伝えしたい。

なお、非常事態宣言などで中止の場合は4月1日(木)までに判断し、公表するとのことだ。

問い合わせ先(サポートセンター ダウントン)

tel. 0532-88-0982(受付時間:11〜15時 木・土・日は休)

https://j-msa.com/