【2020年10月11日(日)開催】SUPER BATTLE of MINI 2020 第 3 戦

コロナ禍の自粛期間を乗り越え、ミニ乗り待望のレースイベントを開催

昨年には初回の開催から10周年を迎え、今や東日本を代表するクラシックミニのシリーズ戦としてメジャーなレースイベントとなっている三和トレーディング主催の「SUPER BATTLE of MINI 」。今年5月の開催予定だった2020シーズン第2戦は新型コロナウイルスの感染拡大にともない中止。レースのみならず、あらゆるイベントが自粛となっていた今、満を持して「第3戦」が筑波サーキットコース2000にて開催されることとなった。

3蜜を避けることができるモータースポーツイベント。問診票の提出など万全の感染予防体制で望む

サーキットでのモータースポーツは、注意を払い3密を避けることが可能な屋外イベント。また、サーキットへの移動も公共交通機関を利用せず、自家用車などでの移動になるので、他人との接触を抑えることができる。これらの要素を加味して、ミニ乗り待望のイベントを開催することとなったわけだ。

参加者すべてに「問診票」を配布し、当日会場にて回収することで事前に体調を確認。さらに非接触型体温計で検温を行なうなど、徹底した感染予防対策を敷いての開催となる。さらにブリーフィングルームでの3密を避けるなどの対策もとられている。

クラス名称の変更やレギュレーションの改定などを実施。パドックではフリーマーケットも開催!!

今シーズンよりクラス名称の変更やレギュレーションの改定なども実施。さらに白熱したバトルを楽しむことができるという。また、会場では参加費無料のフリーマーケットやカーブーツセールも開催。エントラントだけでなくギャラリーも1日中楽しめるイベントとなっている。

「今年はイベントはなしか……」と落ち込んでいたミニ乗りたちにとってはまさに待ちに待った催し。クラシックミニのみならず、英国車や欧州車も戦う本格サーキットイベント。レース参加者だけでなく、すべてのミニ乗りはみんな筑波へGO!だ。

レースのレギュレーションなど詳細は、三和トレーディングのオフィシャルサイトへアクセス(http://www.sanwa-trd.co.jp/moto/event/sbom2020_03.html)。特設ページ「7 Years of the SBoM 
スーパーバトル・オブ・ミニ 7 年の軌跡」も読み応えたっぷりだぞ。 

三和トレーディング:http://www.sanwa-trd.co.jp/